高輪中学校・高輪高等学校
入学希望生へ 父母の方へ
卒業生へ
最新情報 学校紹介 教育方針 入試情報 学校生活 クラブ活動 交通案内 お問い合わせ
Home教育方針教科紹介 ≫ 国語科の部屋

●国語の授業は週に6時間

「国語」の授業には、知識を伝えるということだけではなく、他者の話を的確に捉え、自分自身の考えを適切に表現し、自己の生活を充実したものにするための助けとなる、という必要性があります。国語を正しく理解し優れた言語感覚を培うことによって、現代社会に不可欠なコミュニケーション能力を身につけましょう。高輪では、公立校よりも国語の授業時数を多く設けることで、また中二で古文、中三で漢文の先取り授業を行うことによって、基礎学力を徹底して身につけ、更に実戦力を養成します。

●中学一年 作文授業

1学期は「発想」、2学期は「表現」にこだわった独自教材を使って、楽しく文章をつくっていきます。1クラスを半分に分けて指導していくことで、一人一人に目が行き届くように指導をしています。また、3学期には手紙文の書き方を学習し、実際に目上の方に手紙を出します。

●漢検3級を中三までに取得

高輪では、中一で4級、中二で3級、中三で準2級の漢検取得を目指して指導を行います。更に上の級にチャレンジし、中学段階で2級を取得する生徒もいます。

●高2・3年次の充分な時間配当

AO入試など大学入試が多様化する中で、文章を正確に読み取ったり、自らの意見を文章にしたりする能力の必要性もまた増しています。そのため、文理分け後の文系だけではなく理系の生徒に対しても充分な時間配分をし、学力の充実を図っています。

 
国語科主任

「国語は全ての教科の基本である」という内容の言葉をよく目にしますが、そこに付け加えたいことがあります。それは、「全ての教科が国語の能力につながる」ということです。国語の力が全ての教科を支えるのと当時に、全ての教科からも国語は磨かれるのです。そして、実は各教科との関係にとどまらず、みなさんが生きて経験してきたことも、あなたの国語の能力に繋がっており、また人生経験を支えてきたのです。高輪にはあなたの国語の能力を鍛え続ける、「高輪だけの学校生活」があります。その経験を「自分だけのかけがえのないもの」に変えて、君の生きる力とするのが、そこで磨いた国語の力なのです。

Copyright©1999-2017 TAKANAWA GAKUEN All rights reserved.
〒108-0074 東京都 港区 高輪2-1-32 TEL 03-3441-7201 FAX 03-3441-6699
学校法人 高輪学園 webmaster@takanawa.ed.jp
サイトマップ