高輪中学校・高輪高等学校
入学希望生へ 父母の方へ
卒業生へ
最新情報 学校紹介 教育方針 入試情報 学校生活 クラブ活動 交通案内 お問い合わせ
Home教育方針教科紹介 ≫ 数学科の部屋

●検定外教科書の導入

中高一貫校向け教科書の導入により、中一・二の2年間で中学課程3年分を無理なく修了し、中三からの高校課程へつなげていきます。現行の検定教科書と比べてかなり詳しく、高度な内容を扱っていますが、体系的に編集されているので、無駄を省くことができ、単元と単元の密接なつながりを理解させることができます。問題に対するアプローチの幅を広げることで、最終的には大学受験に通用する力を養成しています。

●週6時間の中学数学の授業

高輪中学の数学の授業は、方程式をはじめとする数式の処理や関数について学ぶ「代数」と、様々な図形に関する性質や定理を学ぶ「幾何」を週に3時間ずつ設定しています。中学段階の数学において大切なことは「迅速かつ正確な計算力」と「論理的思考を表現する力」の養成です。特に、計算過程・思考過程を数学のルールに従い表現するといった数学的基礎力を重点的に指導していくことで、中三以降で学習する高校課程へスムーズに入ることを可能にしています。

●数学検定準2級を中三までに取得

高輪では中二の3学期に3級(中学課程修了レベル)、中三の3学期に準2級(高校1年修了レベル)取得を目標として受検指導をしています。生徒達の努力は、平成29年7月に日本数学検定協会から「第25回実用数学技能検定グランプリ」団体賞金賞を受賞(通算8回目)などの形で結実しています。

 
数学科主任

数学の問題を解くことはジグソーパズルを組み立てていく作業に似ています。わずかな情報を糸口に推測と想像を膨らませ、更には大きな理論展開によって最終形に導く。数学はダイナミックな学問です。このような世界に触れている実感を持たせることができれば、数学は楽しいものになるのではないでしょうか。今や文系・理系の区別なく理論構築・理論展開・理論表現といった能力は、社会の中で重要な位置を占めています。数学の世界に触れながら、こうした能力を少しずつ高めていって欲しいと思っています。

Copyright©1999-2018 TAKANAWA GAKUEN All rights reserved.
〒108-0074 東京都 港区 高輪2-1-32 TEL 03-3441-7201 FAX 03-3441-6699
学校法人 高輪学園 webmaster@takanawa.ed.jp
サイトマップ