高輪中学校・高輪高等学校
入学希望生へ 父母の方へ
卒業生へ
最新情報 学校紹介 教育方針 入試情報 学校生活 クラブ活動 交通案内 お問い合わせ
Home教育方針教科紹介 ≫ 理科の部屋

●中学理科  多くの実験・観察を実施

 自然科学では、実物を見て触ったり、実際に動かしたり、反応させたりと、法則や現象を体感することがとても重要です。授業は、数多くの実験・観察を取り入れながら進めていきます。生徒が理科に興味を持ち、 科学的な思考力・洞察力を身に付けられるよう質の高い授業を行っています。また、先取りとして高校の物理基礎・生物基礎の一部の内容も、中学三年で学習します。

●高校理科 文系3科目・理系6科目

 高校理科ではさらに内容を深く掘り下げて学習し、科学的に探求する能力と創造的な思考力を養います。授業は、2年次に文系・理系に分かれますが、
 文系では、1年次に物理基礎と生物基礎を、2年次に化学基礎を履修します。
  理系では、1年次に物理基礎と生物基礎を、2年次に、化学基礎と、物理または生物から1科目を選択して履修し、3年次に、2年次で選択した物理または生物と、化学を履修します。
 さらに3年次には、物理・生物・化学の演習授業も選択して履修します。

●自然科学に対する総合力をつけます

 中学で培われた基礎力をもとに、高校においてさらに分野ごとに発展・応用させ、自然科学に対する理解を深めていきます。自然は、様々な分野が複雑に関わりあって成り立っていることを認識し、多面的に考察できる人材を育成する事を目標としています。

 
理科主任

 現代の社会は、各自が何も考えなくても何不自由無く生活していけるほど便利になりました。
 しかし、この多くの「物」に溢れた生活の中には危険なことも沢山あることを忘れてはいけません。自分や家族の安全を守るためにも理科(科学)の基礎知識と、身のまわりの物質や現象を洞察していく思考力を身に付けてもらいたいと思います。
 また、この便利な社会は、多くの人々の研究・開発といった努力の上に成り立っており、新たな研究・開発が進まな ければ人々は不満を持つでしょう。君達の中から、未来の技術者・研究者が育ち、さらに便利で安全な社会を築いてほしいと思います。 


Copyright©1999-2014 TAKANAWA GAKUEN All rights reserved.
〒108-0074 東京都 港区 高輪2-1-32 TEL 03-3441-7201 FAX 03-3441-6699
学校法人 高輪学園 webmaster@takanawa.ed.jp
サイトマップ