高輪中学校・高輪高等学校
入学希望生へ 父母の方へ
卒業生へ
最新情報 学校紹介 教育方針 入試情報 学校生活 クラブ活動 交通案内 お問い合わせ
中高6年間一貫教育中高6年間一貫教育
進学のための学習プログラム進学のための学習プログラム
教科紹介教科紹介
進学指導進学指導<
進学実績
合格体験記 1
合格体験記 2
合格体験記 3
合格体験記 4
合格体験記 5
合格体験記 6
合格体験記 7
合格体験記 8
合格体験記 9
合格体験記 10
合格体験記 11
合格体験記 12
合格体験記 13
合格体験記 14
合格体験記合格体験記 15
生徒指導生徒指導
 
Home教育方針進学実績 ≫ 合格体験記 15合格体験記

合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記
合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記
合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記

平成24年度 卒業生 M君

<進学校> 大阪大学・工学部・地球総合工学科

 僕はオススメの参考書などを紹介するのではなく、受験期の流れや役立つことを書こうと思います。参考書などに関しては、学校で配られる問題集や参考書だけでも十分、受験に対応できるからです。
 僕は高2の一年間をほぼテニスに費やしていて、勉強するのは塾の時間とテスト期間の夜だけでした。その結果、高3に上がる時にクラスが選抜クラスから一般クラスに落ちてしまいました。しかし、そこで目標の大学を下げなかったことが合格の一因であると考えています。目標を変えないことは大事だと思います。
 高3になってからは、僕の大好きなテニス、ゲーム、遊戯王を奪い、大嫌いな勉強をつきつけてくる受験という制度に怒りを覚えました。しかし、社会に出るためには通らなければならない試練だと言い聞かせ勉強してきました。平日は、学校が終わってから塾へ行き、自習室の閉室時間である21:30まで必ず勉強するようにしていました。
 ところが、実際に模試などを受けてみてもE判定やD判定ばかりで、親から「お前は本当に勉強しているのか?なぜ勉強しても成績が上がらないんだ!」などとごたごた言われ続けていました。ここで心が折れてしまう受験生は多いと思いますが、E判定をとっても諦めてはいけません。
ここで、僕が受験期に自分に言い聞かせていたことを書きます。これを読んで、第1志望への夢を諦めないでもらいたいです。
 E判定、つまり合格可能性20%というのは逆に言えば、5人に1人は受かるということです。その5人のうち3人はE判定を受けて諦めます。つまり、残った2人のうち、より頑張った方が合格できる、ということです。
 もちろん、良い判定をとった方が心は落ちつきますが、悪い判定だったからといって簡単に諦めてはいけません。本番で受かれば良いのです。模試の結果で一喜一憂せずに、受験当日まで気を抜かずに勉強しましょう。
 次に、自分はどのように受験生活を送っていたのか、自分が体験して良かったこと、悪かったことについて書こうと思います。
 まずは1学期、この時期はとにかく授業で習うことが新鮮なものばかりなので、新たな知識を取り込むために、予習や復習が大事な時期です。
 夏休みは、受験において「天王山」と言われる時期です。僕は物理や化学の難しさに耐えきれず、数学ばかりやっていましたが、この時期に物理と化学をやらないのはとてももったいないです。秋から少しでも楽になるように、夏は物理や化学などといった高校で習う科目を集中してやるのが良いと思います。
 2学期では、夏休みに埋められなかった穴をどんどん埋めていきましょう。基礎の再確認ができる最後の時期ですので、なるべく多くの基礎問題をこなすことが大切です。
最後に、3学期の過ごし方についてですが、学校で勉強するのがオススメです。学校ではもちろん携帯電話は使えないはず(笑)なので、勉強に集中できます。それに、どの科目をやるにしても、専門の先生が職員室にいらっしゃるので気軽に質問できます。
 ぜひ大学のオープンキャンパスにも行ってみてください。自分が本当に興味のある学部というものが発見できるかもしれません。僕は周りの理系の友達が受けるからという理由で慶応大学の理工学部だけ受けようと思っていましたが、実際にオープンキャンパスに行くことで、環境情報学部という自分にとっては理工学部以上に興味を持った学部を見つけることができました。新たな発見ができる上に、大学を擬似体験できるので、とても良い機会だと思います。
 ここまで長々と読んでくださってありがとうございます。受験に対する不安が少しでも解消されたなら幸いです。これから1年弱は勉強漬けの毎日になると思いますが、その先に待っている大学生活という大きな世界への期待を胸に、日々頑張ってください。応援しています。ファイト!  

 

合格Data

★一日の勉強時間

平日は学校以外で8時間

★本格的に受験勉強を
始めた時期

高3の夏

★推薦参考書

○○大学の○○のような大学別の過去問シリーズ

学校で配られる参考書

リードα化学

セミナー物理

 

Copyright©1999-2016 TAKANAWA GAKUEN All rights reserved.
〒108-0074 東京都 港区 高輪2-1-32 TEL 03-3441-7201 FAX 03-3441-6699
学校法人 高輪学園 webmaster@takanawa.ed.jp
サイトマップ