高輪中学校・高輪高等学校
入学希望生へ 父母の方へ
卒業生へ
最新情報 学校紹介 教育方針 入試情報 学校生活 クラブ活動 交通案内 お問い合わせ
 

☆熱中症は、なぜ起こる?☆

(2015.7.15)

 

 人間の身体は、平常時は体温が上がっても、汗や皮膚温度が上昇することで体温が外へ逃げる仕組みとなっており、体温調節が自然と行われます。しかし、体温の上昇と調整機能のバランスが崩れると、どんどん体に熱が溜まってしまいます。このような状態が熱中症です。    
熱中症を引き起こす条件は、「環境」と「からだ」と「行動」によるものが考えられます。

   
要因その1 「環境」
   
気温が高い ・湿度が高い ・風が弱い ・日差しが強い ・閉め切った屋内

   
エアコンの無い部屋 ・急に暑くなった日
   
.要因その2 「からだ」
   
下痢やインフルエンザでの脱水状態

   
寝不足などの体調不良 
   
肥満の人
   
暑さに慣れていない人 
   
  持病のある人
   
要因その3 「行動」
   
激しい筋肉運動や、慣れない運動
   
長時間の屋外作業
   
水分補給できない状況
   
※熱中症は、予防できます!〜夏の9箇条を覚えよう〜
   
 
1. 暑い日は絶対に無理をしない。
   
2. 適当に休憩する。頑張りすぎない。
   
3. こまめに水分補給する。
   
4. からだを暑さに徐々に慣らしていく。
   
5. 汗を吸う・すぐ乾く素材のものを着る。

   
6. 炎天下では、帽子をかぶる。
   
7. 下からの反射熱を吸収しやすい黒い服は避ける。
   
8. 集団活動中は、お互いを配慮する。
   
9. 気分が悪い時、気軽に言える雰囲気をつくる。
   
   
   
   
   
※からだを冷やすときは、太い血管が通っている、首の両脇・脇の下・足の付け根を冷やそう!
   
Copyright©1999-2015 TAKANAWA GAKUEN All rights reserved.
〒108-0074 東京都 港区 高輪2-1-32 TEL 03-3441-7201 FAX 03-3441-6699
学校法人 高輪学園 webmaster@takanawa.ed.jp
サイトマップ