高輪中学校・高輪高等学校
入学希望生へ 父母の方へ
卒業生へ
最新情報 学校紹介 教育方針 入試情報 学校生活 クラブ活動 交通案内 お問い合わせ
 

☆おなかの風邪が流行っています☆

(2015.11.12)

 

  毎年、11月〜2月にかけての時期は、ノロウイルス等を原因とする感染性胃腸炎の集団感染が増えます。感染性胃腸炎の主な症状は「腹痛」「下痢」「嘔吐」「発熱」です。ウイルスを体から除去しようとするために、嘔吐・下痢を繰り返します。このウイルスには非常に強い感染力があり、ヒトからヒトへ感染します。予防接種などはないため、感染予防として一人ひとり気をつけなければいけないことがあります。

   
★主な感染経路★
 
感染した人の便や汚物に触れた手指を介して、ウイルスが口に入った場合
ノロウイルスを内臓に取り込んだカキやシジミなどの二枚貝を、生で又は不十分な加熱調理で食べた場合
感染した人が十分に手を洗わずに調理した食品を食べた場合
感染した人の汚物やふん便が乾燥して、細かな塵(ちり)と舞い上がり、その塵と一緒にウイルスを取り込んだ(吸い込んだ)場合
   
★感染予防のポイント★
   
  ○一人ひとりが手洗いをきちんと行うことが大切です。特に排便後、調理や食事の前には、その都度、石けんと流水で十分に手を洗いましょう。
   
  ○食品には清潔な手で触り、ノロウイルスは熱に弱いので、カキなどの二枚貝は中心部まで十分に加熱処理を行いましょう。
   
  ○嘔吐やふん便を処理する際は、マスクや手袋を必ずつけること。処理後は、石けんと流水で十分に手を洗いましょう。
   
学校で嘔吐・下痢をした場合、適切に処理を行う必要があるので、必ず先生に申し出て下さい。
   
Copyright©1999-2015 TAKANAWA GAKUEN All rights reserved.
〒108-0074 東京都 港区 高輪2-1-32 TEL 03-3441-7201 FAX 03-3441-6699
学校法人 高輪学園 webmaster@takanawa.ed.jp
サイトマップ