高輪中学校・高輪高等学校
入学希望生へ 父母の方へ
卒業生へ
最新情報 学校紹介 教育方針 入試情報 学校生活 クラブ活動 交通案内 お問い合わせ
 

☆嘔吐物の処理の仕方☆

(2016.1.20)

 

 今年もノロウイルスが原因の流行性嘔吐下痢症が流行しています。流行性嘔吐下痢症には、ウイルスを体から除去しようとして嘔吐・下痢を繰り返す症状があります。これは非常に強い感染力があり、ヒトからヒトへ感染します。流行性嘔吐下痢症に対する予防接種などはないため、感染予防として一人ひとりが気をつけなければいけません。
嘔吐してしまった場合、どのように処理した方がいいのか知っていますか?一緒に勉強しましょう。(※学校で嘔吐した場合はすぐに教員へ連絡してください。)

   
  ニキビ予防は、肌を清潔に保つことが大切です。洗顔が第一の基本となります。
 1日2回を目安に、低刺激性の洗顔料をよく泡立てて、ゆっくりていねいに洗いましょう。
   
@ 処理の前にマスクや手袋、エプロン(できればゴーグル)をつける。
   
A 嘔吐物をペーパータオルなどできれいに拭き取る。
   
B 拭き取ったペーパータオルはビニール袋に入れ、口をきつくしばって捨てる。
   
C 拭き取った後を消毒液で拭く(できるだけ広い範囲を)。
   
D 使った手袋、マスクや消毒液で拭き取ったものなどをビニール袋に入れ、口をきつくしばって捨てる。
   
E すべての作業が終わったら、石けんをつけて手をしっかり洗う。
   
◎家庭で作れる!消毒液の作り方◎
   
  500mlの空のペットボトルに半分くらい水を入れ、家庭用の塩素系漂白剤を10ml入れる。
  さらに水を加えて全部で500mlになるようにし、フタをしてよく混ぜる。
   
Copyright©1999-2016 TAKANAWA GAKUEN All rights reserved.
〒108-0074 東京都 港区 高輪2-1-32 TEL 03-3441-7201 FAX 03-3441-6699
学校法人 高輪学園 webmaster@takanawa.ed.jp
サイトマップ