高輪中学校・高輪高等学校
入学希望生へ 父母の方へ
卒業生へ
最新情報 学校紹介 教育方針 入試情報 学校生活 クラブ活動 交通案内 お問い合わせ
 

☆今こそ熱中症に気をつけよう☆

(2017.6.5)

 
 毎年、5月のGW過ぎから熱中症発生のニュースが聞かれるようになります。熱中症は、梅雨の晴れ間や、梅雨明けの蒸し暑くなった時期に多くみられます。この時期は、体がまだ暑さに慣れていないため上手に汗をかくことができず、体温をうまく調節できないからです。暑い日が続くと、次第に体が暑さに慣れてきます。これを「暑熱(しょねつ)順化(じゅんか)」といいます。
 体が暑さに慣れると、血液循環が良くなり効率良く汗がかけるようになります。大汗をかいても適切な水分を補給すれば体液バランスがすぐに回復するので、熱中症になりにくくなります。
 かつては誰でも梅雨の間の暑さにさらされ順化していましたが、冷房のある環境で過ごす人が増えた今、熱中症にかかるリスクを下げるには、積極的に順化するための対策が必要と言われています。
 
★手軽にできる暑熱順化の方法★
   
@ 半身浴やサウナで汗をかく
   
A ウォーキングで汗をかく
   
B 自転車をこいで汗をかく
   
梅雨の間はシャワーで済まさず浴槽につかってしっかり汗をかきましょう。
入浴と軽い運動を組み合わせて行えば、1週間程度でほぼ暑熱順化できます。半身浴やサウナで汗をかくだけでも効果はあります。しかし、じっとしているだけだと順化が完成するまで時間がかかるので、軽い運動を組み合わせて行うといいでしょう。
   
Copyright©1999-2017 TAKANAWA GAKUEN All rights reserved.
〒108-0074 東京都 港区 高輪2-1-32 TEL 03-3441-7201 FAX 03-3441-6699
学校法人 高輪学園 webmaster@takanawa.ed.jp
サイトマップ