高輪中学校・高輪高等学校
入学希望生へ 父母の方へ
卒業生へ
最新情報 学校紹介 教育方針 入試情報 学校生活 クラブ活動 交通案内 お問い合わせ
 

☆夏休みの過ごし方☆

(2017.7.26)

 
 これから夏休みが始まりますね。みなさんはどう過ごしますか?
自分の時間が増えて、ついゲームやテレビ、パソコンや携帯電話に夢中になることもあるのではないでしょうか?そのたびに夜更かしをしていたら、身体にも心にも悪影響が出てしまいます。
そこで、今回は『睡眠』についてお話しします。
 
★早寝・早起きはなぜ大切なの?
   
   人の1日の生活リズムは、睡眠や食事、運動でつくられています。
規則正しい生活を過ごすことで、昼間の活動と夜間の休息のリズムが秩序正しくつくられ、私たちは心身ともに健康な生活を送ることができるのです。
このように睡眠が十分にとれると、朝ご飯を食べることができ、快適な排便・便秘予防につながります。また、日中元気に過ごすことができます。
   
★就寝は午後9時頃が理想的です。
   
   夜遅い時間に寝ることは、生活リズムを乱すばかりでなく、睡眠中のホルモンの分泌を妨げてしまいます。特に成長ホルモンは就寝後1時間半後くらいから分泌が高まります。
 寝る時間が遅くなればなるほど、成長ホルモンの分泌が少なくなってしまうともいわれています。
できるだけ午後9時頃には寝るようにしましょう。
   
★起きるときは太陽の光を浴びて・寝るときは部屋を暗くして
   
   約1日を単位とした生態リズムは、概日リズム(サーカディアンリズム)と呼ばれています。
 これに沿って体温リズムや成長ホルモンの分泌が行われます。
夜間の睡眠は体温が低くなることで入りやすくなり、またあるレベルまでに体温が高くなると人は目を覚まします。つまり、夜スムーズに体温が低くなれば入眠しやすい状態といえます。
 体の体温調節を行うホルモンは、光により抑制されます。
寝る時は電気を消し、部屋を暗くして寝ましょう。朝は窓のカーテンを開け、太陽の光を浴びてしっかりと目を覚ましましょう。
   
Copyright©1999-2017 TAKANAWA GAKUEN All rights reserved.
〒108-0074 東京都 港区 高輪2-1-32 TEL 03-3441-7201 FAX 03-3441-6699
学校法人 高輪学園 webmaster@takanawa.ed.jp
サイトマップ