高輪中学校・高輪高等学校
入学希望生へ 父母の方へ
卒業生へ
最新情報 学校紹介 教育方針 入試情報 学校生活 クラブ活動 交通案内 お問い合わせ
中高6年間一貫教育中高6年間一貫教育
進学のための学習プログラム進学のための学習プログラム
教科紹介教科紹介
進学指導進学指導
進学実績
合格体験記 1
合格体験記 2
合格体験記合格体験記 3
合格体験記 4
合格体験記 5
合格体験記 6
合格体験記 7
合格体験記 8
合格体験記 9
合格体験記 10
合格体験記 11
生徒指導生徒指導
 
Home教育方針進学実績 ≫ 合格体験記 3合格体験記

合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記
合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記
合格体験記        

平成28年度 卒業生 T

<進学校> 上智大学 法学部法学科

  こんにちは、春から上智大学法学部法律学科に進学するTです。自分のことに触れながら受験や勉強のアドバイスや、「TEAP利用型入試」について書かせて頂きます。
参考程度にして頂ければ幸いです。

〈赤点たくさんノー勉高輪生から受験生に〉
高2までの私は定期テストの学年順位は下3割、進研模試の偏差値も50程度、赤点たくさん成績認定課題もたくさん、といった感じの典型的ノー勉高輪生でした(笑)
そんな私が「受験」ということを本格的に意識し始めたのは高3に進級する直前で、とある理由から「上智大学に絶対に行きたい」と思い、上智合格を目指すことを決意しました。
まず私が最初にしたことは、上智大学を受験する上で必要なことやするべきことなどの情報を集めることでした。
そこで目に入ったのが"TEAP利用型入試"という文字、何のことだかサッパリ分からなかった当時の私は、ネットで調べてみました。すると、TEAPという英語の検定試験で大学側の設けた基準点を超えれば"入試で英語が免除される"という内容でした! 英語が大の苦手で嫌いだった私にとって、これほど嬉しい話はありませんでした、早速本屋に行き参考書や問題集を買いました。

〈TEAPについて〉
TEAPは Reading test、Listening test、Writing test、Speaking test の4技能を測る試験になっていて、一般的な大学入試とは求められることが大きく違う部分があるので注意が必要です。
その為、まず最初に、HP上に乗っている見本問題や本屋に置いてある参考書.問題集に目を通してみることをオススメします。
そして何より、試験は年に"3回"あります、そのうちどこか1回で基準点を超えればいいのです。1回目にまずは受けて試験慣れして、2.3回目で結果を出しにいくというのが可能なのです(ちなみに私は3回目で基準点を超えました)。
次に、私がどのように対策をしたかについてです。
各技能の対策については以下のようにやりました。
Reading test:文法問題と読解問題に分かれています。「TEAP英単語ターゲット (大学入試合格のためのTEAP対策書)」で単語の対策。 文法は「総合英語Forest 7th Edition」読解は「入門英文解釈の技術70」「基礎英文解釈の技術100」「英文解釈の技術100」で基本から鍛えていきました。又、英検2級.準1級の問題集も最適です。

 Listening test:「合格への集中対策TEAP予想問題」&「TEAP技能別問題集リーディング/リスニング」で問題の傾向を把握し、何周も解く。こちらも又、英検2級.準1級の問題集も最適です。

Writing Test:「合格への集中対策TEAP予想問題」&「TEAP技能別問題集ライティング/スピーキング」で問題の傾向を把握し、何周も解く。

Speaking test:「合格への集中対策TEAP予想問題」&「TEAP技能別問題集ライティング/スピーキング」で問題の傾向を把握し、何周も解く。理想ですが、面接の練習相手になってくれる人がいると非常にはかどります。

こんな感じで私は対策をしましたが、他にも参考書や問題集は出版されているので、色々目を通してみることをオススメします。

〈最後に〉
私が受験で重要だと思ったことがあります。
それは「目標をあきらめないこと」です。
最初、受験勉強を始めたころ、上智大学の過去問を見て絶望したり、TEAP2回目の試験で基準点に達しなくて挫折しそうになったり、といろいろありましたが、あきらめずにやり続けた結果、なんとか合格することが出来ました。あきらめて後々後悔したくなければ、出来る限りのことをやってみましょう。
これからの1年間はつらい日々になるかもしれませんが、頑張ってください!応援してます!

Copyright©1999-2017 TAKANAWA GAKUEN All rights reserved.
〒108-0074 東京都 港区 高輪2-1-32 TEL 03-3441-7201 FAX 03-3441-6699
学校法人 高輪学園 webmaster@takanawa.ed.jp
サイトマップ