高輪中学校・高輪高等学校
入学希望生へ 父母の方へ
卒業生へ
最新情報 学校紹介 教育方針 入試情報 学校生活 クラブ活動 交通案内 お問い合わせ
中高6年間一貫教育中高6年間一貫教育
進学のための学習プログラム進学のための学習プログラム
教科紹介教科紹介
進学指導進学指導
進学実績
合格体験記 1
合格体験記 2
合格体験記 3
合格体験記合格体験記 4
合格体験記 5
合格体験記 6
合格体験記 7
合格体験記 8
合格体験記 9
合格体験記 10
合格体験記 11
生徒指導生徒指導
 
Home教育方針進学実績 ≫ 合格体験記 4合格体験記

合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記
合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記
合格体験記        

平成28年度 卒業生 M君

<進学校>千葉大学 法政経学部法政経学科 

 この度は、受験体験をご紹介する機会をいただきました。少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

〈部活動と受験勉強の両立について〉 
私は、中高六年間運動部に所属していました。高校入学後は練習や試合にかなりの時間を費やすようになり、新たに楽器演奏サークル創設にも参加しました。
そのため、非常に忙しくて時間配分がうまく行かなくなり、部活動と受験勉強の両立について悩みました。
やがて、受験勉強の為に「部活はもうやめてしまおうか。」と思うことが度々起こりました。しかし、尊敬する先輩方が最後まで部活を続け、入試にも合格された姿を見て「今、部活動をやめれば後で絶対に後悔する。」と踏みとどまりました。他の人と同じレベルの勉強をする為に、少ない時間をやりくりして、勉強の質や集中力を高め、両立に努力しました。
高3の6月に引退する最後まで試合に出場し、サークルも、先輩の「出発を祝う会」の大舞台で演奏させていただくなど、部活をやりきりました。その気持ちのまま、引退後本格的な受験勉強を開始できました。それからは勉強に集中することができ、結果的に志望校に合格ができました。
皆さんも、部活動をどうするか迷っている人がいたら、後悔のない道を選んでください。

〈自分のペースの受験勉強について〉
私は国立大学を志望し、高1から予備校に通い始めました。成績は順調でしたが、学校の成績の方が下降し、親の助言で予備校をやめました。以来、自分のペースで受験勉強を進めることに見直しました。
学校の進路指導室は、私の学年から個別ブースと、立派な椅子が配置されて、大変快適に勉強することができました。
私は文系でありながら、英語と古典が不得意でした。しかし、何よりも自分のペースで勉強を進められたおかげで、不得意を敬遠せず、適切な方法で基礎のやり直しに時間をかけることができました。最終的には二科目とも入試で得点源となりました。
特に英語は、文法重視で高2のうちに『Next Stage』を3周しました。問題に対して理解度別に色分けしたチェックをつけたりして、効果的な復習を心がけました。文法は勉強した分確実に伸びると思います。単語と熟語は、参考書を一冊ずつ何周も取り組みました。語彙は、文法とともに高3の夏休み前までに仕上げました。長文
対策と英作文は、学校の授業を中心に勉強しました。
高3の二学期には、散漫にならないよう、集中して4時間の勉強に励みました。
12月以降、直前期から入試本番までの時期は、授業がなくても、また土日も、それまでと同様に登校し、進路指導室や図書館に通い続けました。そこに行けば友人がいて、お互いに励ましあいながら、一緒に頑張ることでモチベーションが維持できました。特に、国立前期試験が終わってからも、しっかり勉強を継続していた友人
は、難関の後期で国立合格を勝ち取りました。前期が終わってからも、粘り強く勉強を続けることを強くお勧めします。

〈お薦めの参考書など〉 
センター対策は、過去問と「初見」問題をバランスよく解きました。これには、Z会の通信教材『センター攻略演習セット』を活用しました。実際の問題より難易度が高く、本番で英語が9割を超えることができたので、私には効果的でした。

〈最後に〉
合格することができたのは、私一人の力ではありません。毎日のお弁当の用意や身の回りの世話をして勉強に専念させてくれた家族、進路指導室で共に励ましあって勉強した仲間達、そして温かく見守ってくださった高輪の先生がたのお力があってこそです。本当にありがとうございました。
皆さんも、不安な時は多々あると思いますが、周りには支えてくれる人が大勢いる、ということを忘れずに頑張ってください。
皆さんの合格を心から祈っています。

Copyright©1999-2017 TAKANAWA GAKUEN All rights reserved.
〒108-0074 東京都 港区 高輪2-1-32 TEL 03-3441-7201 FAX 03-3441-6699
学校法人 高輪学園 webmaster@takanawa.ed.jp
サイトマップ