高輪中学校・高輪高等学校
入学希望生へ 父母の方へ
卒業生へ
最新情報 学校紹介 教育方針 入試情報 学校生活 クラブ活動 交通案内 お問い合わせ
中高6年間一貫教育中高6年間一貫教育
進学のための学習プログラム進学のための学習プログラム
教科紹介教科紹介
進学指導進学指導
進学実績
合格体験記 1
合格体験記 2
合格体験記 3
合格体験記合格体験記 4
合格体験記 5
合格体験記 6
合格体験記 7
合格体験記 8
生徒指導生徒指導
 
Home教育方針進学実績 ≫ 合格体験記 4合格体験記

合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記
合格体験記 合格体験記 合格体験記    

平成29年度 卒業生 O

<進学校>早稲田大学 政治経済学部 政治学科
                  *センター利用 

 この度は光栄なことに自身の受験体験を綴る機会を頂きました。浅学非才の身ながら、皆様に学習の一助としていただけるようなことを書いていきたいと思います。
 私の場合は受験勉強と定期テスト対策の境界はほぼありません。高校1年時に、倫理のテスト勉強として、知識事項を暗記し、友人と問題を出し合うことがとても楽しく、これが私にとって本格的な自学自習の端緒だったと思います。2年生になると、政治経済の授業について、やはりプリントや教科書をくまなく覚えて、テストや友人の問題に答えられるよう勉強していました。また、予備校に関しましては、2年の間は物理、3年では化学と数学、国語を受講しました。
 私は上述の通り物化選択の理系です。第一志望は東京大学理科一類で、そのため、センター試験に使う倫理政経を含む全科目を、まんべんなく学ぶ必要がありました。結果としては東大の二次試験は不合格でしたので、センター試験におきまして皆様に参考にして頂けることをお伝えします。
 まず英語についてです。私がおすすめする勉強法は、日頃から、単語の意味だけでなく、発音・アクセントもチェックすることです。これで直前に対策に慌てることもありません。あと、リスニングはなるべく毎日やりましょう。
 次に数学についてです。時間がとにかく少なく、実際私は本番で解けそうになく、捨てた問題がありました。しかし、ほとんどの問題は、参考書のまとめに載っているような公式を使うだけで解けるはずですので、練習量が重要なのではないでしょうか。
 古典については、東大の二次試験対策をしていれば、過去問を解くぐらいでいいと思います。文の不足している成分を補いながら読んでいけば、内容は分かると思います。漢文ではさらに文構造(SVOCなど)を把握する事も重要です。
 現代文は、過去問の演習が肝要です。十分に過去問をこなしてください。また、フィーリングに頼るのは良くありませんが、フィーリングを全く無視するのももったいない気がします。
 物理について、すべて基礎的な問題なので、設問文をよく読めば必ず解けます。ただ、知識事項(現象名、単色光の波長の長さの順番、原子分野の実験など)が出題されることもあるので、日々の授業で覚える、教科書を見返すなどしてみてください。
 化学については、さらに暗記すべきことが増えます。過去問演習で少しでもあやふやだと思ったら教科書に戻って確認しましょう。
 理科に関してはそこまで時間が切迫していないので、落ち着いて解くとよいと思います。
 倫理・政治経済では日頃から教科書や資料集の細かい所まで見ていたかが顕れます。実際、2018年は『沈黙の春』(レイチェル・カーソン)の内容が少しも分からないと解けない問がありました。倫理政経は概念の理解と知識の暗記の両方が必要ですが、頻繁に資料集などを見ていれば理系でも満点が取れる科目です。(ちなみに倫理好きの方には『哲学用語図鑑』という本がオススメです。)
 センター試験は、二次試験を解くのに須要な基礎的な学力を試すもので、二次試験レベルの学力を試すものではありません。大学受験に向かう皆様には、このことを念頭に置いて研鑽に励んでいただきたいと思います。

Copyright©1999-2018 TAKANAWA GAKUEN All rights reserved.
〒108-0074 東京都 港区 高輪2-1-32 TEL 03-3441-7201 FAX 03-3441-6699
学校法人 高輪学園 webmaster@takanawa.ed.jp
サイトマップ