高輪中学校・高輪高等学校
入学希望生へ 父母の方へ
卒業生へ
最新情報 学校紹介 教育方針 入試情報 学校生活 クラブ活動 交通案内 お問い合わせ
中高6年間一貫教育中高6年間一貫教育
進学のための学習プログラム進学のための学習プログラム
教科紹介教科紹介
進学指導進学指導
進学実績
合格体験記 1
合格体験記 2
合格体験記 3
合格体験記 4
合格体験記合格体験記 5
合格体験記 6
合格体験記 7
合格体験記 8
合格体験記 9
合格体験記 10
合格体験記 11
生徒指導生徒指導
 
Home教育方針進学実績 ≫ 合格体験記 5合格体験記

合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記
合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記
合格体験記        

平成28年度 卒業生 T

<進学校> 東京大学 文科U類

 こんにちは。今回は合格体験記ということで、色々と後輩の皆さんのためになるアドバイスができればと思っています。ただ、僕自身文系だったものですから、少々文系よりの内容になってしまうかもしれませんが、ご了承下さい。では最初に、各科目についてです。
<国語>
塾の先生に頼っていたので、あまり言えることはありませんが、古文のおすすめの本を紹介します。「あさきゆめみし」という漫画です。これは源氏物語を漫画にしたもので、全7巻です。源氏物語は全受験生の悩みの種になるほど難しい文章で、真面目に古文を勉強しても太刀打ちできません。ならばあらかじめ中身を知っておけばいいのです。実際今年の東大入試では久々に源氏物語が出ましたが、中身を知っていたおかげで対応できました。「出なかったら読む意味なんてないじゃないか」と思うかもしれませんが、息抜き感覚で古文常識を習得できる上に、内容が面白いという利点もあります。読む価値はあると思うので、ぜひ買ってみてください。
<数学>
夏までに基礎を固め、秋から応用というルートがいいと思います。では具体的にどうするのか?僕の場合を紹介します。僕は高3の4月までに青チャートを終わらせ、夏休みが終わるまでに「1対1の演習」を徹底的にやりました。今思えばこの時の基礎固めが本番での数学の成功につながったのでしょう。秋からは「良問のプラチカ」や東大の過去問で演習を続け、不安要素があれば1対1などで復習という勉強をしました。数学の参考書で勉強する際に大事なことは間違えた問題や不安な問題に印をつけ、それらを何回もやることです。そうすれば必ず成績は上がるはずです。
<英語>
英単語、英熟語、英文法は遅くとも夏休みが終わるまでにマスターするべきです。秋になっても終わってないようではまずいです。英熟語に関しては「解体英熟語」をおすすめします。長文は夏までは1日1題で、秋から増やせばいいと思います。おすすめ参考書は「やっておきたい」シリーズです。英作文は基本例文を頭に叩き込み、11月あたりから先生に過去問などを添削してもらいましょう。僕はM先生に見てもらいました。
<社会>
世界史、日本史と論述が2つあったので中々ハードでした。夏までは通史をやり、論述は秋から始め、世界史は担任のT先生に、日本史はG先生に添削してもらいました。しかし僕は論述を2次で使う人間が教科書レベルの知識をマスターしないようではいけないと思っていたので、秋になっても授業プリントや教科書での勉強は続けました。おすすめ参考書は「世界史論述練習帳」「日本史論述研究」です。

では次に受験で大事なことを書いていきます。
@参考書を無駄にするな
参考書を買ったのならそれは大事に使ってください。しかし悪いものを買っても意味はないので、参考書選びは慎重にやりましょう。受験生の中には「買ったけど使ってない」という人がいるようです。参考書はインテリアではないのです。買っただけで満足しないようにしましょう。
A志望校選びは慎重に
僕は偏差値や成績だけで東大を志望校にしてしまいましたが、このような選び方はしない方がいいです。僕のように高三の1月に志望校について迷いが生じるということになりかねません。行きたい大学がいくつかあって迷っているのなら、遠くても早いうちに実際に行った方がいいと思います。本やパンフレットだけでは分からない大学の雰囲気が味わえます。
B時間を上手く使え
受験に成功する秘訣で一番大事なのはこの点だと思います。時間を上手く使えれば休日1日につき12時間勉強するのも苦にならなくなります。無理を言っているつもりはありません。具体的に考えてみましょう。24時間のうち7時間睡眠とし、2時間半は食事、洗面、入浴などに費やすとし、休憩として2時間設けるとしても、12時間半は残っています。このように見ると12時間勉強というのは意外とできるものなのです。コツとしては何時から何時まで勉強というように、時間を区切ってやるべきことをやることです。スマホをいじったりして無意味な時間を過ごさないようにしましょう(休憩時間中ならいいと思いますが)。
C健康管理は大切に
耳にタコができる程言われていると思いますが健康管理を甘くみてはいけません。実際僕は油断してセンター試験の5日前にインフルエンザにかかりました。僕の二の舞にならないために、手洗いうがいを徹底するのはもちろんのこと、寒いと思ったらすぐに厚着をするなど細かな点にも気を配りましょう。
<最後に>
受験生の皆さん。受験は皆さんが思う以上に辛いものですが、得られるものは大きいです。カッコつけて受かる必要などありません。最後に笑って合格することが一番カッコいいのです。皆さんの合格を心から願っています。

Copyright©1999-2017 TAKANAWA GAKUEN All rights reserved.
〒108-0074 東京都 港区 高輪2-1-32 TEL 03-3441-7201 FAX 03-3441-6699
学校法人 高輪学園 webmaster@takanawa.ed.jp
サイトマップ