高輪中学校・高輪高等学校
入学希望生へ 父母の方へ
卒業生へ
最新情報 学校紹介 教育方針 入試情報 学校生活 クラブ活動 交通案内 お問い合わせ
中高6年間一貫教育中高6年間一貫教育
進学のための学習プログラム進学のための学習プログラム
教科紹介教科紹介
進学指導進学指導
進学実績
合格体験記 1
合格体験記 2
合格体験記 3
合格体験記 4
合格体験記合格体験記 5
合格体験記 6
合格体験記 7
合格体験記 8
生徒指導生徒指導
 
Home教育方針進学実績 ≫ 合格体験記 5合格体験記

合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記 合格体験記
合格体験記 合格体験記 合格体験記    

平成29年度 卒業生 M

<進学校> 首都大学東京 都市環境学部都市基盤環境学科

 こんにちは。これから大学受験をする皆さんに向けて、自身の体験談や勉強法などを書きます。参考になれば幸いです。ちなみに僕は理系なので、文系は少し状況が異なるかもしれないです。

<高1、高2時の状況>
中学のころから、テスト前以外はほとんど勉強していませんでした。当然、選抜クラスにも一度も入ったことはなく、テストのクラス順位も、一般のクラスの真ん中位でした。高2の冬休みが明けて少し経った頃、周りがセンター試験の同日模試の話で盛り上がっていました。その頃から、休み時間に英単語帳を見る人等がちらほら出てきて、そろそろ自分も始めないといけないのでは……と焦り始め、結局春休みから受験勉強を始めました。

<一日の勉強時間について>
僕は、春頃は平日も休日も一日3〜4時間、そこから少しずつ勉強時間を増やしていき、最終的には、休日は8〜9時間、平日は5時間くらい勉強していました。が、勉強時間に関しては人によってどれくらいやるべきかは違うので、参考程度に留めておいてください。ただ一つ言えることは、ほとんどの人は、今までほとんどやってなかったのに、急に一日8時間始めようとか思っても、数日ももたないと思います。そのため、なるべく早いうちから机に向かう習慣をつけて、少しずつ時間を増やしていくようにするべきだと思います。

<息抜き等>
勉強の時間と遊びの時間をきっちりわけて、メリハリをつけられる人なら好きにすればいいと思います。僕はゲームはだらけてしまいそうなのでやめましたが、ネットをみたり漫画を読んだりはしていました。SNSも依存していないのであれば、消さなくてもいいと思います。

<勉強法>
・英語
春から夏にかけて『速読英単語』を使って、単語の暗記と一緒に長文の練習もしました。夏以降は『UPGRADE』等で文法の強化をしました。センターでも二次でも、短文でも長文でも、単語力がないと始まらないので、一冊の単語帳を完璧にやりこむべきだと思います。ただ夏以降は、問題演習に時間を使いたいので、夏までには終わらせるべきです。
・数学
学校で配られた「クリアー数学演習」を使って勉強していましたが、問題が解けず、解説を見るたびに「こんな公式あったっけ?」と以前使っていた教科書を見直すはめになりかなり、時間を使いました。特に中高一貫校である高輪だと、中三や高1のころは中だるみの時期であるため、数TAの範囲が抜けていることが多いです。基礎を早いうちからしっかり押さえておけば、時間を無駄にせずに済みます。
・理科
僕は物理と化学を受験で使用しました。物理は公式を暗記するだけでは、学校の定期テスト程度なら分野によっては高得点をとれても、応用力が必要な入試問題を解いてみると歯が立たないと思います。しっかり現象を理解して、なぜその公式が成り立つのかを説明できるくらいになれば、入試でも高得点を狙えると思います。化学は苦手だったので、アドバイスできることはあまりないですが、これも基礎が確実に身についていないと入試問題は解けないと思います。

<その他のアドバイス等>
自身の後悔と反省を踏まえて、大事だと思ったことを2つ挙げます。
1つ目は、苦手科目には早めに取り組んでおくことです。僕は国語と化学が苦手で、模試でも足を引っ張っていました。化学は、高3の春から少しずつ勉強していたのもあって、センターではほどほどの点数をとれましたが、国語に関しては直前までほとんど手を付けていなかったため、センターでは、特に古文と漢文でかなり悪い結果を出してしまい、センター利用や一次で足を引っ張ってしまいました。
2つ目は過去問をやりこむことです。僕が実際に入試を受けて手応えがあった学校は、全て過去問をやりこんだ学校でした。逆に過去問をあまりやらなかった学校は、落ちたか、受かってもあまり手応えがありませんでした。過去問をやりこんでその学校の問題の傾向をつかめば、模試やセンターの判定を覆すような高得点をとることもできると思います。

<最後に>
最後まであきらめずに頑張ってください。模試の判定もあくまで模試の結果に基づいたものなので、先述の通り、過去問をやりこめば一発逆転もあります。入試直前の時期になると不安になることもあると思いますが、自分のやってきたことを信じて頑張ってください。皆さんの第一志望合格を願っています。

Copyright©1999-2018 TAKANAWA GAKUEN All rights reserved.
〒108-0074 東京都 港区 高輪2-1-32 TEL 03-3441-7201 FAX 03-3441-6699
学校法人 高輪学園 webmaster@takanawa.ed.jp
サイトマップ